日本舞台美術家協会は「共謀罪法案」に反対します。

日本舞台美術家協会は、人の心の動きを捜査や裁判の対象とする共謀罪法案に反対します。
それは、演劇表現の自由が犯される危険があるからです。

2017年6月14日総会にて表明 日本舞台美術家協会 理事長 堀尾 幸男

日本舞台美術家協会の「目的」のひとつに「会員の創作活動に対する支援」があります。
我々は今回の「共謀罪」(テロ等準備罪)の成立が、今後の協会員の創作活動への大きな脅威になることを危惧します。
よってこの法律の施行後も改正、廃止にむけての働きかけを続けることをここに表明いたします。

2017年6月15日 日本舞台美術家協会

日本舞台美術家協会 JATDT

日本舞台美術家協会は舞台芸術の視覚的・美術的要素を担う全国の舞台美術デザイナー、舞台美術関連の技術者、舞台美術教育・研究者が所属する職能団体です。
1958年の発足以来、日本の舞台芸術全般の発展に大きく貢献すると共に、全国の舞台美術家の「創作活動に対する支援」「社会的地位の確立」「人材の育成」「専門的技術の記録・保存」等を主な目的とし、様々な活動を行っています。常に舞台美術の新たな可能性を追い求め、新しい時代の扉を開く、そんなクリエイターの集団でありたいと、日々努力を続けています。

 

Latest News

2017.08.03

モバイルページをリニューアルしました

2017.08.01

「寺子屋塾2017」申し込み開始!その他情報もアップしています。

2017.06.28

2016年度 第44回伊藤熹朔賞が決定しました


寺子屋塾2017寺子屋塾2017
入会について入会について
2016第44回伊藤熹朔賞2016第44回伊藤熹朔賞
オリジナル尺定規ツール販売オリジナル尺定規ツール販売
JAPAN STAGE DESIGN 2012JAPAN STAGE DESIGN 2012